クレンジングで乾燥肌を防ぐ|肌に合った化粧品選び

レディー

乾燥を招かない工夫

女の人

乾燥肌の人は、潤いを守りながら乾燥を避けていくことが大切です。そのためには普段から心がけておくこともそうですが、特にメイク落としのときに使うクレンジング剤は気を付けなければいけません。洗浄力が高ければ皮脂も一緒に落としてしまうので、肌に優しいミルクタイプが乾燥肌の人には最適です。

Read More

乾燥対策の正解とは

短髪の女性

乾燥肌にはクレンジング選びが最も大切です。過度に肌の皮脂や水分を取りすぎないようにする必要があるため、面倒がらずにポイントメイクアップリムーバーなどと併用する、などメイクに合わせて最も肌に優しいタイプの種類を選ぶことで乾燥を防げます。

Read More

乾燥する肌のメイク落とし

微笑んでいる女性

乾燥肌の場合のクレンジングは、こするのは禁物なので、伸びのいいクリームやミルクタイプがお勧めですが、フルメイクの時はオイルがお勧めです。その時のオイルは、食用にもなるオリーブオイルやホホバオイルを使いましょう。クリームやミルクは手のひらで温め、オイルは事前に蒸しタオルで毛穴を開いた後顔に伸ばします。

Read More

肌質に合わせたケアをする

花冠を付けている女性

肌は乾き易い

健康な肌は水分と油分が十分にあり潤っています。しかし皮脂の分泌量や角質の水分含有量が低下すると肌は乾燥して弾力を失います。この様になった肌を乾燥肌と言います。秋や冬は空気が乾いていますから肌が乾燥するのは分かります。しかし近年は春や夏にも乾燥を訴える人が増えています。夏などは汗をかくので潤っているようにも感じますが強い紫外線やエアコンなどの影響で乾いてしまうのです。不規則な生活やストレスなども乾燥肌になり易いです。睡眠や栄養が不足していると肌が十分に修復しません。ストレスで心身共に疲れていれば肌状態も悪くなります。加齢も乾燥肌になる原因です。生まれたての赤ちゃんの肌は十分潤っていますが加齢と共に体内の水分量は減っていくからです。現代人は忙しく不規則な生活を送りがちです。年齢も止める事は出来ません。乾燥肌になる人が多いのも頷けます。

スキンケアを見直す

美肌の為に行うのがスキンケアです。しかしスキンケアが肌の乾燥を加速させている場合もあります。夜のスキンケアはクレンジングから始める人もたくさんいます。オイルクレンジングは濃い化粧もすっきり落とす為人気です。洗浄力が高いのは良い事ですがオイルクレンジングは必要な皮脂まで取り去ってしまう可能性があります。潤いには水分だけでなく油分も必要です。洗顔後かさつきを感じる人はミルクやクリームタイプのクレンジング剤を使った方が良いかもしれません。洗い上がりがしっとりします。特にダブル洗顔している人は洗い過ぎによる乾燥も考えられますからクレンジング剤の見直しをお薦めします。洗顔時にはこすらず優しく洗う事やスキンケアには保湿成分の高い化粧品を使う事も大切です。